安全への取り組み

バイク便など公道を使ってモノを運ぶ私たちの仕事においては、「安全」が最優先課題です。
お客様が安心できる安全で確実なサービスを実現するためには、運転に関する高い技術と知識を持った人材を育成 することが必要です。
私たちは、全てのライダー・ドライバーの手本となるような、真のプロフェッショナルと呼べる配送員の育成に力 を注いでいます。

safetyCatch

活動内容

  • 独自のカリキュラムによる配送員研修、安全運転管理者研修の実施
  • 安全運転宣言ステッカー、ネームプレートの装着
  • バイク便配送員へのボディープロテクター装着の推進活動
  • 社内指導員による路上パトロール
  • 各都道府県警および各種団体主催の実技講習会、無事故無違反運動への参加
  • バイク便配送員の二輪車安全運転大会への参加

活動実績

  • 当社は2009年6月3日(水)に警視庁戸塚警察署内で開催された表彰式において、優良事業所として警視庁交通部長、財団法人東京交通安全協会会長連名の感謝状を頂きました。
    今後も交通安全活動に力を入れて、交通事故防止に全力を尽くして取り組んでまいります。
  • 第39回二輪車安全運転東京大会で当社のバイク便配送員が3位入賞。
    2009年5月31日(日)に警視庁府中運転免許試験場で開催された第39回二輪車安全運転東京大会において、当社のバイク便配送員がAクラス(排気量400㏄以下)で3位に入賞しました。
  • 当社は2009年11月11日付けで警視庁交通部よりバイク便配送員用のプロテクター着用促進(安全性の高い制服)等の活動に対して感謝状を頂きました。
    今後もバイク便配送員等の安全に全力を尽くして取り組んでまいります。
  • 当社の安全運転管理者が優良な安全運転管理を行なったことが認められ2010年11月26日(金)に警視庁戸塚警察署内で開催された表彰式において、警視庁戸塚警察署長、戸塚交通安全協会会長連名の感謝状を頂きました。
  • 第41回二輪車安全運転東京大会で当社のバイク便配送員が3位入賞。
    2011年5月29日(日)に警視庁府中運転免許試験場で開催された第41回に輪社安全運転東京大会において、当社のバイク便配送員がAクラス(排気量400cc以下)で3位に入賞しました。
  • 当社のバイク便配送員の大会実績
    2006年
    • 第36回二輪車安全運転東京大会 400cc以下クラス 準優勝
    • 第36回二輪車安全運転福岡大会 400cc超クラス 3位
    • 第39回二輪車安全運転全国大会 400cc以下クラス 15位
    2007年
    • 第37回二輪車安全運転東京大会 400cc以下クラス 優勝
    • 第40回二輪車安全運転全国大会 400cc以下クラス 準優勝
    2009年
    • 第39回二輪車安全運転東京大会 400cc以下クラス 3位
    2011年
    • 第41回二輪車安全運転東京大会 400cc以下クラス 3位

バイク便配送員用に安全性の高い制服 (jacket) を導入しました。

  • 今回新たに胸部プロテクターを制服に装着し、肘、肩、背中のプロテクターは現行のものより衝撃吸収性の高いものに変更しました。

    jacket001
  • 背中の部分には夜間の視認性向上のため、大型反射テープを装着。さらに、脊髄保護用のプロテクターも装備し配送員の安全性を強化しました。

    jacket002

交通安全に関するリンク